出会い系攻略

STEP1
「出会い系でSEXするために」

 

こんにちは恋愛塾の大倉 英人です。

こちらの記事は出会い系でSEXするための8STEPの第一回になります。

 

第一回目のテーマは「出会い系でSEXするために」

ここからお話していく出会い系でセックスするためのノウハウの、準備編にあたるお話です。

※こちらの動画は私、大倉英人が音声で解説するYouTube版になります。以下に、動画内容を記事にしたものも掲載しておりますので、どうぞご利用ください。

エロリーエロリー

STEP1は、ざっくりした流れを把握するつもりで気楽に見てみてみてね!

↓この表は今読んでいる記事以外をリンクに

この記事はSTEP1です!

STEP1 出会い系でSEXするために

あなたは、出会い系にどのようなイメージを持たれているでしょうか?

人それぞれイメージは違うと思いますが、出会い系に関する悪いイメージを集めると以下のような感じになると思います。

サクラがいっぱい
出会えない
変な女性が多い
めんどくさい
お金がかかる
性犯罪?ダークなイメージ

私の方で、出会い系をいろいろと試してきた結果、この悪いイメージは以下のように対応していくことが大切だということが見えてきました。

サクラがいっぱい
いない出会い系を選ぶ

出会えない
やり方次第

変な女性が多い
確かにいるからそういう女性は避ける

めんどくさい
時間はある程度かかる

お金がかかる
かかるけど、言うてもそれほどでもない
性犯罪?ダークなイメージ
使い方次第

 

まずは出会い系を選ぶこと

出会い系は今、異常とも言える数存在し、その大半が悪質なものだと言えます。

そして、悪質な出会い系はそもそも「出会うため」には作られていないものでもあります。

サクラを多数用意し、利用者に課金をさせて荒稼ぎする。そういう「元から悪質」な存在なのです。そして、そんな環境には「女性の登録者」は、まずいないものだと思ってください。

悪質出会い系は、男性を対象としたものが大半ですので、女性にはほとんど関係ないものだとも言えますね。

出会い系攻略

つまり、出会い系でセックスをしたいと思ったら女性から「出会いの場」だと認知されているような出会い系を選ぶ必要があるのです。

サクラを使用していないだけでなく、風俗業者や、援助交際など悪質なユーザーをしっかりと取り締まり除外しているような「まともな運営をしている」出会い系ですね。

 

このまともな出会い系を選べるかどうかで、あなたが出会い系でセックスできるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

 

まともな出会い系に関しては、当サイトにてランキング形式で紹介していますので、合わせてご利用ください。

恋愛塾の出会い系ランキング

出会い系を選んでも出会えない?

出会い系を選んだ後に出てくるのは「出会えると言われる出会い系を利用しても出会えない」という問題。

これは完全にやり方次第だと言えます。

 

実際に女性利用者がいて、サクラのいない出会い系であれば、出会う事自体はできるものです。

ただ、それは「メッセージを送ったから即出会える」というほど、甘いものでもありません。

出会い系では、数を撃ってどんどんと出会い系内で仲良くなれる女性を増やしていく作業が必要になります。出会い系攻略私の経験でも10通に1通くらい返信があるという感覚です。

つまり、いろいろな女性にアプローチをかけ、その中から3~4人くらい実際に会ってデートをするという流れを作ることを目指すことになります。

出会い系は変な女性が多い?

出会い系には確かに変な女性がいます。ですがこれは女性のプロフィールを見たりしていくことで避けることが出来ます。

例えばPCMAXであれば、アダルト日記を含む女性の日記を無料で閲覧することが可能です。そうしたところから女性の雰囲気を掴み、変な女性を避けていくことができるのです。

 

また、メールのやり取りをしていれば「めんどくさい女性かどうか」ということは雰囲気でわかるので、対象から省いていくことも可能にとなります。出会い系攻略

こうした要素から出会い系は、出会う前に「変な女性」と距離をおきやすいというメリットがあることが見えてきます。

 

また変な女性とは違うかもしれませんが、寂しがり屋の女性が引っかかってしまうと、やりとりが長引いてしまうということもあります。束縛してくる女性もいますね。

こうしたところを上手く見極めながら、自分のタイプの女性を探していく。これが出会い系の使い方の重要なポイントの一つになります。

出会い系はめんどくさいの?

はっきり言って、女性と付き合うということはある程度めんどくさいものです。

つまり時間はある程度かかるものです。

 

私も出会い系で、一日30分~1時間くらい消費します。

3ヶ月で100人位連絡を取り、10人位の女性を残し、その10人とコミュニケーションをとりながら……というかんじで出会い系を使用してきました。

 

そんな自分の経験からも、出会い系は「ある程度時間がかかる」という認識があるわけです。

その反面、出会い系の女性は「出会い」のために登録しているのでナンパよりも効率的、家にいながら女性探し、メールもできるという利点もあります。

私のように10人並行などをしなければ、それなりに楽に利用できるでしょう。

 

出会い系は、仕事の合間にもできたり、相手の住んでいる地域がわかったりしますので、少し慣れてこればどんどんと効率を上げていくことができるというメリットもあることから、女性を探して口説く手段としては「めんどくさくない方」だと言えると思います。

出会い系はお金がかかる?

お金も時間と同じように、ある程度はかかります。

 

私は一ヶ月5000円くらいかけていますが、かけようと思えばいくらでもかけることができてしまうのは出会い系でもあります。

ただ、出会い系で会った女性と、その後ずっとコミュニケーションをとったりホテルに行ったりと考えると、風俗やキャバクラと比べるとかなりリーズナブルではないでしょうか。

  • 一日30分~1時間
  • 毎月5000円

このくらいの時間とお金を用意できる方なら、出会い系と女性と出会うのはノウハウさえ知っていればそれほど難しくはないでしょう。

出会い系は性犯罪の巣窟?ダークな世界?

これは本当に使い方次第です。

 

まず本日お話したとおり、性犯罪などに至る可能性を排除している「まともな出会い系」を選ぶこと。

まともな出会い系は、運営する上で届出を出したり、年齢制限を設けたりなど、管理やパトロールだけでなく行政に従うことで、環境を維持していますので、そうした出会い系を選択することは自分の身を守るためにも必須だと言えるのです。

 

はっきり言えば、まともな出会い系さえ選べば、普通に可愛い女性もいれば、女子大生であったり、スタイルの良い女性であったりと出会う機会は山ほどあります。出会い系攻略

ただ、そういう女性は他の男性の目にも止まりやすく、先に取られてしまったり、高嶺の花になりやすいというだけです。

そういった男性から見て魅力的な女性をどうやって効率的に口説くか、どうやってアプローチをかけていくかということが出会い系の攻略の重要な課題となります。

 

出会い系はネットを使ったお見合いみたいなものです。

これは就職活動やアルバイト探しなどと同じで、自分のタイプの女性に対し、女性のタイプの男性にさえなれれば、コミュニケーションを開始できるということです。そしてそのコミュニケーションの先にあるのがセックスになります。

 

女性は、男性よりも性犯罪に対し恐怖を感じているものです。だからこそ女性は安心して使える出会い系にしか集まらない。

この話だけは、絶対に忘れないようにしてください。

3ヶ月くらいあればSEXはできる!

  • スマホ
  • 1日30分~1時間
  • 月5000円くらい

これを用意できれば、3ヶ月もあればホテルまで持っていくというのは、それほど難しくないと私は思っています。

そのためのノウハウをこれから色々と話していきます。

 

今回は準備編である第一回「出会い系でSEXするために」でした。

次回からは、より具体的な出会い系の使い方の解説になりますので、ぜひご覧ください。

メガネメガネ

私達と一緒に出会い系を攻略してSEXしましょう!それでは次のSTEPへどうぞ!

次はSTEP2です!

女性のタイプ別出会い系ランキング