こんにちは恋愛塾です。

出会い系においての女性の連絡先交換。

LINE(ライン)、カカオトーク、Twitter、skype、メールアドレス…

どれを選ぶか悩んでしまっている人は多いと思います。

このお話では、そんな出会い系で交換する連絡先について、個別に解説していきます。

連絡先を交換しないと出会えないというのは勘違い

メガネメガネ

連絡先交換しなくても会えることってありますよね。


エロリーエロリー

むしろ交換しないほうが会えるときもあるよね。


メガネメガネ

ええ、そういうところを知るとより各連絡先を上手く使いこなすことができますね!


エロリーエロリー

たしかにね、いろいろパターンを持ってるといろんなタイプの子が口説けるもんね。


メガネメガネ

満湖ちゃんと連絡先交換するのはチョロそう…。


エロリーエロリー

えっ!?

連絡先の交換は出会うために必須。

これは大きな勘違いです。

本日の解説を読んでもらうとわかると思いますが、出会い系内のメッセージ機能だけで出会えることもあるということは必ず頭に入れておいてください。

出会い系内のメッセージ機能は出会うための過程ではあるのですが、ただの過程ではないのです。

そういう可能性を、いくつも知っていることが連絡先を使いこなす第一歩なのです。

 

そしてその次のステップが、それぞれの連絡先の特徴を知ること。

それぞれの特徴を知ることで、相手に合わせた連絡先を選択していけるようになっていきましょう。

出会い系で女性と出会うための連絡手段いろいろ

様々にある連絡手段には、それぞれメリットデメリットが存在します。

失敗する人の多くは、その中のメリットばかり目を向けている事が多いです。

ちゃんとデメリットも理解して、連絡先を選択するようにしましょう。

出会い系内のメッセージ

YYCこちらYYCという出会い系のメッセージのやりとりですね。このようにメッセージのやりとりをしばらく続けるというのが、普通の流れです。

こちら出会い系サイト内で使用するメッセージです。

出会い系により呼び名は色々ありますが、基本的に出会い系で女性に個人的に連絡を取る時はここからはじまります。

 

多くの男性が、このメッセージを早めに切り上げて別の連絡先に移行しようとします。

 

切り上げる理由は

  • 課金額を抑えたいから
  • メッセージでは出会えないと思いこんでいるから

というものでしょう。

 

あまり課金をしたくない時は、ちゃんと相手を見てメッセージを送ることを覚えていきましょう。

そうすれば無駄な課金はだんだんと減っていくでしょう。

逆に焦って、連絡先交換にがっつく男になってしまうと落とせる女性も落とせなくなります。

つまり全てが無駄な課金になります。

 

だからこそ、メッセージを送る時は相手の女性の情報をちゃんと見て分析してみてください。

PCMAXPCMAXは、無課金で女性をリサーチしやすい出会い系としても人気が高いです。

例えばPCMAXという出会い系。

PCMAXでは、無料で日記を閲覧することができます。

 

詳しくは以下のリンク先の記事を見てもらいたいのですが、出会い系の中には、無料でリサーチして雰囲気をつかめるものが存在するということは頭に入れておいてください。

PCMAXの日記で完全無料リサーチする方法

このようなかんじで、女性の情報を得て、焦らない自分を作っていけばよいのです。

 

この件よりも、問題なのはこの

  • メッセージでは出会えないと思いこんでいるから

というほうです。

この勘違いは、かなりの人数の男性がしてしまっていますからね。

特に、出会い系をはじめたばかり、つまり出会い系でまだ出会ったことがない人に多い勘違いですね。

 

 

出会い系をやりこんでいくと、たまにあるタイプの女性に出会うことがあります。

それは、メッセージだけで出会えてしまう女性です。

逆を言えばこの女性は、メッセージ以外では出会えません。

 

これはどういうことなのでしょうか?

答えは簡単。

PCMAXPCMAXという出会い系の中のメッセージ機能だけで男性に出会っている女性に提供してもらった画像です。このように、女性から連絡先は交換しないで出会おうという提案をする場合もあるのです。ただこれは稀な例で、基本的には女性から言い出しては来ないので、察してあげるようにすると良いでしょう。
【注】個人特定を避けるためモザイク等の加工を多めに入れています。ご了承ください。

その女性が最初から、サイト内のメッセージだけで出会うつもりだったからです。

「会うだけ会って、その男性を見て確かめたい」

「連絡先交換すると後々面倒くさいかも」

つまり、一度会った後に関係が続いていかないように、男性に個人的な情報をあまり渡さないようにしている女性ですね。

 

驚くかもしれませんが、こういう女性は一定数存在するものです。

 

最初から、割り切りのセックスだけ楽しみたいという女性

相性が合うことを確かめてから、連絡先の交換をしたい女性

相手を信頼するのは会ってからと考えている女性

一回会っただけで男性が自分に固執してくる、つまり恋人気分になられるのが嫌という女性

 

出会い系には一回会ったり、セックスをしただけで「この子は自分に好意がある」と勘違いしてしまう男性が多いので、このような対策を取る女性が意外と多いのです。

もちろんそういう女性でも、ちゃんと気に入ってもらえればセフレ、恋人へと発展していくことも可能です。

 

少し脱線しましたが、このようにメッセージだけで出会える女性もいるということ、メッセージだけで出会いたい女性もいるということは、忘れないようにしましょう。

LINE(ライン)

LINE普段から連絡手段にはLINEをメインで使っているという人もいるくらい、シェアの大きいサービスです。

出会い系において、交換の連絡先として主流なのはこのLINEです。

ただ、女性からするとLINEは交換したくないという人も多いことはご存知でしょうか?

なぜならラインは基本、電話番号に対して一つのアカウントしかつくれないからです。

 

つまり友達や家族もそのアカウントで連絡を取っている可能性があるのです。

だからこそ容易には交換したくない。

そういう女性もいると、知っておきましょう。

 

PCMAXに女性が登録すると「LINEなら気軽に交換できるでしょ?」という態度で接してくる男性がいるものです。

ですが、女性はLINEに依存度が高い人も多いので、そのように軽く扱わないようにしておきましょう。

あなたにとってLINEが気軽なツールでも、女性にとっては気軽だとは限らないのです。

 

親密になった先に自然にLINEへと移行する。

それが一番良い手段ですが、なかなか難しいものです。

もしあなたがLINEを交換したいなら、タイミングを見計らい、自分から聞いてみると良いでしょう。

 

ただ、断られたらそこで押しすぎないように。

相手が今は交換したくないのか、それとも自分とは交換したくないのかということを考えます。

 

あともし交換した場合、態度をいきなり変えないこと。

必ずメッセージと同じテンションでいてください。

特にラインはスタンプなどもありますので、雰囲気が代わりすぎないように注意しましょう。

いきなり態度を変えると「あれ、この人LINE交換したくらいで恋人気取り?」などと思われ女性に引かれてしまいます。

 

だからこそ、ラインに移動した場合、雰囲気を変えるのは相手の雰囲気が変わるのを確認してから。

後手でいきましょう。

 

このくらいLINEに対して真摯に向き合っていれば、LINEくらいなら交換してくれる女性は意外と多いです。

 

でも、意外とここまで考えられる男性は少ないというのが現状です。。

LINEについて考えることは、今時の連絡先交換についても考えることに通じますので、しっかりと向き合いましょう。

 

そしてもう一つ気をつけるべきこと。

それはもしあなたが既婚者や恋人がいる状態で、出会い系を使うという場合。

そういう場合は、格安のスマホでももってLINEのアカウントを出会い系専用にもっておくことが大切です。

通知もならないようにして、ホーム画面にアプリアイコンも置かないくらいに慎重になりましょう。

慎重になったからといって、不倫や浮気が肯定できるわけではありませんが、リスクにリスクを重ねるような行動をしていては、女性にあなたの甘さを見抜かれて相手にされなくなってしまいます。

 

LINEという現在流行りのツールを、何となく使うのではなく、考えて使う男になりましょう。

 

LINEの公式サイトへは以下のリンクから移動できます。

LINE

カカオトーク

カカオトーク出会い系でよく使われるアプリとして知られています。そういう認識をもっている女性もいたりもしますね。いろいろな意味で、特殊な立ち位置にあるアプリです。

カカオトークというアプリがあります。

こちらも男性から女性に「カカオトークもあるよ」とよく交換を持ちかけられるものです。

カカオトークは基本的にはLINEのようなものだと考えてもよいのですが、決定的な違いがあるので同じ感覚で扱うのは危険です。

それは知名度。

 

カカオトークはLINEに比べて知名度が低く、利用者が少ないのです。

つまり知らない女性が多い。

だからこそいきなり「カカオトーク交換しようよ」というと女性から「?」というリアクションをもらってしまうのですね。

つまりあなたは、いきなり女性が知らないアプリを進めている状態になってしまうというわけです。

 

かと言って、いきなり女性にカカオトークを教えようとしてもいけません。

連絡先はいろいろあるのにわざわざ知らないアプリをダウンロードさせようとしてくる男性を、女性がどう思うでしょうか?

ましてそれを、まるで「教えてあげる」と親切のように言ってしまったら上から目線だと思われても仕方ないのです。

例えあなたが善意で教えていたとしてもです。

 

だからこそカカオトークは二番手、三番手以降の連絡先だと覚えておきましょう。

使う時はまず、女性がカカオトークを知ってたり、アカウントをもっている場合。

こういう場合はその女性が、出会い系用にカカオトークをもっている可能性があります。

出会い系で複数の男性と出会い遊んでいる女性に多いパターンですね。

こういう女性には、カカオトークをもっていると喜ばれやすいです。

 

そしてもう一つカカオトークが適したケースは、LINEやメアドを交換するのを躊躇している女性との連絡先交換をする場合です。

このタイプは要するに「友達や家族と同じ連絡先を出会い系で使いたくない」とか「連絡先を交換するのが怖い」とか、あなたに言いにくい思いを抱えているような人ですね。

だからこそ、自分からは言い出せないのです。

そういうタイミングに上手く合わせてあなたがカカオトークを教えてあげれば、良い感じで物事が進むでしょう。

 

オススメの教え方は女性にカカオトークを検索させること。

本当はあなたが全て教えてあげたいところでしょうけど、カカオトークを女性に調べさせることで、安全なアプリであるという認識をもつ機会を作るのです。

カカオトークは信頼度の高いアプリなので検索すればその優良さはすぐにわかりますからね。

 

優良さというものは、自分の口から伝えようとしてもどんどんと怪しくなってしまうこともあるものなので、気をつけてください。

出会い系でまだメッセージのやりとりしかしていない男性から「安全なアプリだよ」と言われても素直に信用できると思いますか?

安全という言葉とアプリという言葉が並んでしまうと、ちょっと不安に見えてしまうのは言葉の不思議ですよね。

だからこそ検索をさせるのです。

 

多少悪い評判はでてきますが、一番上に会社のホームページも出てきますので信頼性のあるアプリであることくらいは伝わるでしょう。

ですが世の中には、検索を始めると悪い情報ばかりに目を向けてしまう女性もいるので注意してください。

そういう女性に対して教える時は、アプリを直接教えたり、自分も「最初は怪しいと思った」などと笑い話を加えたりなど相手に合わせたアプローチをしましょう。

 

ただどんな方法にしろ注意してほしいのは、カカオトークをダウンロードさせるのに一生懸命になりすぎないこと。

相手のためだと思いこんで、押しすぎるケースがよくあるのです。

教えるならさらっと。

それでだめなら別の道へ。

LINEにくらべマイナーな存在であるカカオトークは、そのくらいの感覚で扱うようにするのが無難です。

 

そういうことを踏まえると、カカオトークは少し考えて使わないといけないツールであることが見えてくると思います。

連絡先の交換を申し出て無視されている男性は、一度自分がカカオトークを、使って当たり前のツールだと思い込んでいないか、自分を見つめ直してみましょう。

 

カカオトークについては以下のリンクからどうぞ

株式会社カカオジャパン

Skype

skype
使い慣れている人とそうでない人の差が激しいツールではあるので、勧める相手を選びます。LINEほどモバイルに特化していない所もちょっと気になるところですね。

Skypeはとてもアカウントが作りやすく、出会い系専用として使う人も多いので、チェックをしておくと良いでしょう。

ただSkypeは、先程解説したカカオのように「LINEほど女性の間に普及していない」という点には注意が必要です。

 

Skypeは仕事用に採用している職場も多いので、カカオよりも信頼度が高いものではあります。ただ、そのせいで「仕事用のアカウントといちいち切り替えるのが面倒」だと感じてSkypeを出会い系には利用したがらない女性もいますので、注意してください。

skype

Twitter

TwitterもしあなたがTwitterを使い慣れていない場合は、注意が必要です。Twitterは「連絡手段として使える」だけであり、連絡手段「専用」のサービスではないということは念頭に置いておきましょう。

意外に思われるかもしれませんが、Twitterは「連絡先」としても使えます。

Twitter上でのメール、DMがありますからね。ただこれが成立するのは女性が「出会い系で教えても良いTwitterアカウント」をもっている場合に限ります。。

特に女性は「TwitterはTwitter」と割り切り、Twitterそのものをプライベートから離している場合もあります。なので「Twitterを教えてくれない=信頼してもらえていない」というわけでもないということも、ちゃんと理解してください。「趣味の合う同性と話すためのアカウント」だったら、あなたに教えるメリットは何もないですからね。

そういった部分に配慮せず「Twitter教えて」と言うのは、デリカシーのない行為になるわけです。Twitterは連絡手段に使えるだけで、連絡手段専用のものではない。SNSだからこそ」の気遣いをしてあげられるようになりましょう。

 

このような点を除けば、アカウントも作りやすく、扱いも簡単、そしてモバイルでも使いやすいのでオススメな連絡手段です。

Twitter

メールアドレス

メールアドレスの交換は、なかなか難しいものです。

なぜならいろいろな種類があるからです。

 

まず気をつけてほしいのは、ソフトバンク、au、docomoなどのキャリアメール。

こういった携帯のメールを「これを提示すると女性が信頼しやすい」と盲信して、早い段階で送ってしまう男性がいます。

確かにこれはフリーメールではないので、ヤフーメールやGmailなどの簡単に複数作れるメールとは質が違います。

だからこそ男性は信頼度をあたえることのできるメアドとして、これらを選択する人が多いのです。

 

ただ、そこに「俺は信頼できる男だろ?」という思いを乗せて送るのは絶対にやめましょう。

女性は意外とそういうことに敏感です。

早い段階でそうやって押し付けがましい雰囲気を出すのはよくありません。

それに、自分のキャリアメールを使うなど、多くの男性がやっているので特別なことでもないのです。

だからこそ「信頼できるだろ?」という思いを載せてしまうと、痛々しく見えるのです。

 

他にもに危険なの行為として、覚えておいてほしいことがあります。

いきなりメアドを送りつけることです。

メールとかってできる?
よかったら書いとくから送って。
◯◯◯◯@☓☓☓☓
でも気が向いたらでいいからね、無理しないでいいよ(*´∀`*)

こんな感じのメールは本当によくあります。

でも冷静に考えてください。

メアドをいきなり載せておいて「気が向いたらでいいからね」と気遣うのは正しいことなのでしょうか?

いいえ正しくありません。

いくら顔文字をつかい雰囲気を柔らかくしようと、これは配慮できていると言える行動ではありませんよね。

 

何回かメッセージ交換をすると、男性はその女性と打ち解けたと思いメール交換を軽く扱ってしまいますがそうではありません。

メールという次の段階に進むときこそ、相手をちゃんとみて相手に合わせて、うまくエスコートしていかないと行けないのです。

 

積極的な女性以外は、メールや連絡先を交換することに女性として抵抗を持っています。

「あまり気軽に連絡先交換すると軽い女だと思われるのではないか」

真剣な出会いを探してたりする人は、こう思いやすいですよね。

 

また、女性にもプライドがありますので「問題はないけど、すぐにメールは交換すぐにはしない」という場合もあったりします。

やはりこれも軽く思われたくないなど、そういう心理からですね。

積極的な女だと思われ、すぐにセックスができると思われないようにするための防御策でもあります。

特に出会い系は、お互いの顔が見えない状態から関係が始まりますので、ある程度女性が慎重になるのは仕方のないことだと割り切ってください。

 

このような女性の心理にあなたがうまく合わせられれば、連絡先の交換であなたの印象をぐっとあげることすらできます。

連絡先の交換は、ある意味好感度アップのチャンスなのです。

 

ヤフーメールやGmailなどの誰でもすぐに作れるフリーメールになると特に、簡単に作れるものだと思い適当に扱う男性が非常に多いのですね。

出会い系を使う男性はこういったフリーメールにも慣れている人が多いでしょう。

でも女性はヤフーメールやGmailを複数作ることに抵抗があったり、出会い系専用にメアドをもっていないことは実は珍しくありません。

 

そもそもそういうメールの存在を知らなかったり、何度も作り直していけるものだという、いわゆる捨てアドという感覚をもっていなかったりもするんですね。

そういう部分もちゃんと考え、自分の感覚だけでメアド交換を迫らないようにしましょう。

連絡先交換をゴールとしてではなく、ちゃんと口説く過程なのだと意識しましょう。

 

代表的なフリーメールであるヤフーメールについては、恋愛塾で記事にしていますので、どうぞ参考にしてみてください。

出会い系とヤフーメール

電話番号

電話番号をいきなり交換する。

それは今の時代ではほとんどありません。

ただそんな今だからこそ、電話番号の交換については深く考えてみて下さい。

 

なぜ、今の時代は電話番号を交換しなくていいのか。

それは世の中に、電話番号を使うよりも気軽な連絡手段がたくさん誕生したからです。

LINE、カカオトーク、メール。

これらは電話番号よりも気軽な存在です。

 

だからこそ今は昔と違い、連絡先交換に気軽になりすぎているという現状があります。

そこをうまくつけば女性を口説く道が見えてくるのですが、そこを勘違いしてしまうと女性を引かせる結果になります。

 

だからこそ出会い系で連絡先交換する時は、まるで「電話番号を交換するように慎重になってみる」ことも大切なのです。

もちろん逆に、気軽な現代のスタイルに合わせることも大切です。

 

特に女性社会には男性社会よりも、メールやLINEという文化が浸透していますからね。

ただ合わせすぎるのもよくない。

女性が華やかな顔文字だらけのメールを送ってくるからと、男性も同じことをしなくて良いのはわかりますよね?

 

女性は男性よりも、男女のメールの違いをよくわかっているものです。

女同士のメールなど、男性の知らない世界だと思ったほうが良いでしょう。

だからこそ、連絡先の交換に対する価値観も、全て女性に合わせる必要が無いということです。

 

電話ではまともに話せる男性も、LINEやメールではつい女性につられておかしなことになってしまっている場合が多いです。

だからこそ、今交換されなくなった電話番号の交換を想像してほしいのです。

そしてその自分を思い出し、ブレないようにしていきましょう。

連絡をとるということはコミュニケーションをとるということ

よく連絡先の交換で失敗する男性に、メッセージやメールについて知ったつもりになっている人がいます。

「メールで女性を口説く方法」を知ったつもりになっている男性は、本当に多いです。

 

ネットで検索してみると出会い系での、女性に好かれるメッセージの作り方などはたくさん出てくるでしょう。

その浅い情報を、参考するのではなく信じ切って鵜呑みにしてしまう男性が多いのですね。

 

もちろん、それはあなただけが悪いわけではありません。

メッセージという本来であれば相手によって変わるものを、簡単にマスターできると書いているサイトのほうが悪いのです。

ただ、あなたのせいでないからと言って結果女性を逃したら意味がありませんよね。

 

だからこそまず

メッセージも、LINEも、カカオトークも、メールも、女性のほうが上手に扱える

という認識を持ちましょう。

 

それくらい男女では、プライベートで文字の遣り取りをする時間が違うのです。

メール上の心理戦は、女性の方が長けている場合が多いのです。

 

だからこそ、ネットで軽く学んだだけのにわか知識で相手をうまく誘導できていると思ってはいけません。

 

見えない相手を見ようとする。

そういう意識を持って、ちゃんと向こう側に人間がいると思い言葉を選びましょう。

 

そしてもう一つ大切なことは、連絡先交換をゴールとしないことです。

連絡先交換できた時点で「もう口説けたようなものだ」と思ってしまうのは絶対にいけません。

連絡先交換は、ただの過程。
そこで良い印象を与えれないと先には進めないとまでは言いませんが、悪い印象を与えてしまうとせっかくできあがりはじめていた関係を壊してしまいます。

 

連絡手段は時代に合わせて変化していきます。

だからこそあなた自身はしっかりと構えている必要があるのです。

出会い系ランキングバナー